お問い合せ
まだ受水槽お使いですか
まだ受水槽お使いですか?
ビル・マンションオーナー様、管理組合の皆様に朗報です!!
1. 年に1度の受水槽の点検・清掃が面倒でお金がかかるけど仕方ないとあきらめていた方。
2. 受水槽で貯めたお水ではなく、新鮮なお水を飲みたい方。
3. 受水槽が設置されているスペースを駐車場や駐輪場などに有効利用できたら良いなと考えた事のある方。
4. 環境に優しい事に取組みたいとお考えの方。
解決策あります!!
既存の建物の給水方式から、
以下のような直結給水方式への切替えができるんです。


画像をクリックすると拡大画像が表示されます
もちろん、既存の建物の水道管の大きさ・圧力等によって、ご提案する内容は大きく異なります。
まずは当社までご連絡ください。
■増圧直結切替工事 施工前
このマンションは、3階建てファミリータイプの18世帯。
上記写真のように、9トンの受水槽とポンプで各部屋へ給水しておりました。
給水管引込み口径が40mm。但し、宅地内ですぐ、30mmに口径ダウンしており、 この受水槽までの距離は約50mありました。
そこで、既存受水槽及びポンプを撤去し増圧給水ポンプを設置することで直結切替工事をおこないました。
■増圧直結切替工事 施工中
宅地内の親メータを設置する為に、メータバイパスユニットを設置しております。
こちらの親メータも8年に1度交換する必要があります。
その際に、18世帯の住戸が断水しないようにこのユニットの設置が原則として 義務付けられております。
このメータバイパスユニットの大きさは、60cm×30cm。結構、大きいですね。
■増圧直結切替工事 施工中
上記のように、30mmのパイプでは細いため40mmのパイプを布設しております。
掘りあげた土や砂利を養生用のブルーシートへ。
■増圧直結切替工事 施工後
3m×1.5m×2m大きな受水槽がなくなると、こんなにも広くなるんですね。
こちらでは、このスペースの有効活用する事はなかったのですが、 この規模の物件では、駐輪場や駐車場などにするケースが多いですね。
■増圧直結切替工事 施工後
こちらが増圧ポンプ。
メーカーはエバラ製作所。
屋外用のタイプで大きさは、1m30cm×71cm×25cm。
これだけのスペースがあると、設置後のメンテナンスも容易ですね。
ポンプのパネルには、鍵がついておりますので安心。
バルブ(仕切弁)を閉めるといったいたずらが考えられる場合には、ハンドルをはずしてしまう場合も。
■増圧直結切替工事 施工後
こちらは、最上階の給水管の最頂部にエアー抜き弁がこれまで取り付けてあったのですが
今回の直結切替工事に伴いまして、吸排気弁を設置します。
これを設置する理由は、以下の事が考えられる為です。
〆把塞瑤紡變韻垢覿気を自動的に排除する事によって、円滑な給水を促進し、
ウォーターハンマ、脈動によるメーターの誤作動および管内腐食を防止する為。
断水時等に、立上り配管内に負圧が発生した場合、負圧解消として管内に速やかに空気を吸引し、逆サイホン現象を防止する為。
ポンプメンテナンス時等に、管内に滞留する空気を充水しながら排気する為。
ご鋲發琉砧呂大気圧以下になった場合、速やかに吸気弁が開き、確実に吸気活動を行う為。

この現場は、工事着手から工事完了まで約10日間かかりました。
断水時間は、工事期間中の1日。半日程度で済みました。
この工事により住民の皆様は、新鮮な水道水を飲めるようになったと喜んでおられました。
(練馬区土支田 M様)

■増圧直結給水切替工事 施工中
切替工事完了して、ポンプ試運転中!! ポンプメーカーさんが来て点検して問題無し。 これで、安心してマンション住人の方に新鮮なお水をご利用頂けるとオーナー様も喜んでおりました。 最近では、こうした直結切替工事が増加しております。 これは、東京都水道局が『 安全でおいしい水』を提供するために積極的にPRしているからなんですね。 当社でも、たくさんのオーナー様や管理組合様、不動産会社様からご相談頂いております。建物ごとにご提案内容が変わりますのでまずは、お気軽にご相談下さい。
(練馬区関町南   Tオーナー様)
無料見積相談サービス実施中です。上記切替工事に必要な既算額について東京都水道局が公表しています。
ご検討する際の目安としてご利用下さい。
>> 詳細はこちらから




HOMEへ戻る

Copyright (C) Takishima CO.,LTD. All Rights Reserved.