お問い合せ
会社案内
会社概要
所 在 地 【本社】
 東京都練馬区東大泉1−30−7 瀧島ビル6F
【新座営業所】
 埼玉県新座市馬場3−11−13
 TEL.0484(77)1031
【資材倉庫】
 東京都練馬区西大泉1−1703
【賃貸マンション】
 滝商本町グリーンコーポラス  東京都西東京市本町6−25−1
資 本 金 3200万円 (昭和59年6月)
役   員 代表取締役 瀧 島 平 八 郎
専務取締役 瀧 島 康 秀
  取締役 瀧 島 マ キ
  取締役 瀧 島 玉 恵
  監査役 鈴 木 美 江 子
取引銀行 三菱東京UFJ銀行 練馬駅前支店
みずほ銀行 練馬富士見台支店
東和銀行 東大泉支店
三菱東京UFJ信託銀行 池袋支店
東京あおば農業協同組合 東大泉支店
西京信用金庫 大泉支店

より大きな地図で 東京都練馬区東大泉1丁目30−7 を表示

沿革
昭和8年7月 瀧島左右衛門長男【瀧島仁三郎】が中野区の窪寺風呂工業奉公の後、現住所において瀧島工業所を創業する。


昭和12年5月 初代社長30歳。
二代目が生まれた直後に自宅庭先で撮影。
昭和28年8月 資本金50万円也にて有限会社瀧島ストアーと称し、玩具販売部門と菓子販売部門を増設する。
代表取締役瀧島仁三郎就任する。
昭和34年8月 資本金200万円也にて、【瀧島商事株式会社】となり、不動産部門開設、初代代表取締役に瀧島仁三郎就任する。


昭和34年1月 初代社長と初荷風景。
店頭に山積みになっているのは、井戸ポンプ。


昭和35年元旦。
大泉学園町二本松前にて。愛車クラウンと一緒に撮影。

昭和37年4月 代表取締役瀧島仁三郎急逝。
現社長である【瀧島平八郎】が若干25歳で二代目代表取締役に就任する。
昭和40年8月 埼玉県新座営業所開設する。
昭和41年3月 【東京都知事許可業者】となる。
昭和45年5月 資本金400万円也に増資。
昭和50年12月 資本金800万円也に倍額増資を行う。
昭和52年11月 資本金1600万円也に倍額増資を行う。
昭和53年11月 西東京市に滝商本町グリーンコーポラス新築完成。
昭和55年7月 建設大臣許可【 特定建設業者】となる。
(管工事業・消防施設工事業・水道施設工事業・土木工事業)
昭和55年8月 武蔵村山市に多摩営業所開設する。(現在、閉所)
昭和57年7月 創業以来、最高売上げ8億7千万超達成。
昭和58年12月 本社ビル竣工する。
昭和59年6月 資本金3200万円也に倍額増資を行う。
昭和61年9月 舗装工事業の建設大臣許可業者となる。
平成3年8月 瀧商新座ビル新築完成。(新座市)
平成20年7月 【創業75周年】を迎える。
現在に至る。

ご挨拶
 当社は先代父【仁三郎】が昭和8年、現在本社ビル所在地にて創業して以来、信用第一をモットーに数多くの住宅・共同住宅・商業ビル・学校・各種大規模施設等の関連機械設備の新築工事をはじめ、水廻りを中心としたリフォーム工事、井戸のポンプ工事、貯水槽清掃等、給排水衛生設備工事といった住まいに関連する様々な工事を行う総合設備会社として、より良い環境作りの為に鋭意研鑚し、社会に奉仕する事を念願として、精進しております。
 今後、創業以来の伝統精神に基づく社是の心訓をより心に刻み、より一層のお客様のニーズに十分、即応すべく異体同心にして 社内体制を確立し、創意工夫・企業努力につとめ、技術の向上・責任施工、そして万全のアフターサービスを充実させ、より良い社会の環境作りに邁進してゆく所存でございますので、今後共、皆々様より一層のご指導ご鞭撻の程、心からお願い申し上げる次第でございます。つきましては、諸般のご事情多々あるとはご推察致しますが、甚大なるご理解を戴きまして、当社共へのご発注の程、心よりお願い申し上げる次第でございます。
終わりに際しまして、皆々様の益々のご発展と皆々様のご健勝を心より御祈願申し上げ、ご挨拶とさせていただきます。
代表取締役 瀧 島 平 八 郎

大泉学園駅前写真(昭和31年)

初荷風景写真。社員総出で撮影。

社長の貴重な若かりし日の一枚。
お客様のご自宅での作業風景。

井戸掘り工事風景。
やぐらをたてての作業風景。

社内旅行で飛騨へ。瀧島商事(株)全盛期を支えた社員一同と笑顔でパチリ!!

【三代目目指して専務奮闘中!!】





HOMEへ戻る

Copyright (C) Takishima CO.,LTD. All Rights Reserved.